10%法(テンパーセント法)の使い方|オンラインカジノ必勝法

10%法(テンパーセント法) 10%法(テンパーセント法)と聞くと、結構複雑そうな攻略法だと思われる方は少なくはないと思います。 「そもそも10%法(テンパーセント法)って何?」 10%法(テンパーセント法)ギャンブル・ランドカジノやオンラインカジノで使える数多くある攻略法の一つとなっています。 使い方は攻略法の名前の通り、資金の10%をベット額として賭けていくことです。 なので、例えば資金が$100あったとしたら、ベットする金額は$100の10%である$10となります。もし10%で割り切れない場合は、繰り上げるか、繰り下げるか決めます。 この10%法(テンパーセント法)の特徴ですが、資金の10%をベット額として賭けていくので、他の攻略法と比べるとリスクが低くなっています。 勝っている時でも、負けているときでも、配当2倍のカジノゲームで使える攻略法となっています。 【バカラ・ブラックジャック・シックボー・ルーレット(赤黒・奇数偶数)】 以下の例をご覧ください。 例:ブラックジャック(配当2倍) 回数 資金 ベット額 勝敗 払い戻し 1 $100 $10 勝ち $20 2 $110 $11 勝ち $22 3 $121 $12 勝ち $24 4 $133 $13 負け $0 5 $120 $12 勝ち $24 5回戦中、4回戦目で負けたとしても、最終的の残る資金は$132です。 資金の10%のみ賭けてプレイするので、負けても大きな損失額が出るのを防ぐことができ、勝っているときは利益をより上げるお手伝いをしてくれるのが、この10%法(テンパーセント法)の最大の魅力だと思います。 もしここで10%法ではなく、他のリスクが高いパーレー法を使っていた場合利益を出すことは出来ていません。 10%法(テンパーセント法)の使い方・実践例 この記事では、ブラックジャックを10%法(テンパーセント法)を使ってプレイしてみた以下の実践例をご覧ください。 ゲーム種類: ブラックジャック ベット額:$1から 資金$100 1回目のゲーム ベット額:$10 勝敗:勝ち 払い戻し:$20 資金:$110 2回目のゲーム ベット額:$11…

Read MoreComment

ハーフストップ法の使い方|オンラインカジノ必勝法

ハーフストップ法 皆さんギャンブル以外でもコインを賭けて遊ぶゲームなどしている時、ゲームを切り上げるタイミングが分からず、結局全てのコインを失ったなど長時間遊ぶことになったとかいう経験はありませんか? ギャンブルだけではなく、例えばゲームセンターで遊んでいる時も、ついゲームにハマり気づいたら結構大きい金額を使っていたということは、よくあることだと思います。 なんのゲームにせよ、ゲームを切り上げるタイミングを決めておかないと後々困ったりすることがあります。 ランドカジノやオンラインカジノで遊んだことがある方は、勝って利益を獲得したけど、なかなかゲームを切り上げることが出来なくて、獲得した利益だけではなく用意していた軍資金も失ったことある方は正直多いと思います。  「いつ、どんなタイミングで止めるのがベストなの?」 この答えになるのがハーフストップ法です。 ハーフストップ法は、最大利益または、目指す利益を決めて、その金額にたどり着いた時使う攻略法で、利益の半分を失ったときゲームを切り上げるというテクニックになっています。 なので、例えば目標利益が$300だとしてら、$300にたどり着いた時ハーフストップ法を開始します。 ゲームを続けて、もし負けが多くなり利益が$300の半分である$150になったら、ゲームをストップします。 手元に残る利益は減ってしまいますが、利益自体はまだあるので、損失を出さずゲームを止めるお手伝いをしてくれる攻略法だと言ってもいいと思います。 ハーフストップ法のメリットとデメリット 全ての攻略法はメリットとデメリットがあります。 ハーフストップ法にももちろん。 以下メリットとデメリットをまとめてみたので、是非参考にしてください。 メリット: ・必ず利益を確保することが出来る ・全てのゲームで使える攻略法 ・使い方がシンプル ・自己コントロールが出来るようになる デメリット: ・最大利益の半分失るため、実際残る金額が減る ・目標利益を達成しないと使えない ・自己コントロールが無いと使えない 上記がハーフストップ法の最大メリットとデメリットになると思います。 自己コントロールに関してですが、ギャンブル依存症になりやすいタイプの方は、熱くなりすぎて資金がもう無いのにまだ遊ぼうとしたり、高額な利益を獲得できたので、まだ遊べばもっと利益が大きくなるだろうと思い、ゲームを切り上げないで遊び続けてしまう方は自己コントロールが無いプレイヤーの特徴です。  このハーフストップ法は、強い意思を持っていないと、なかなか成功させることが出来ない攻略法ですので、もしこのハーフストップ法をマスターすれば、他のギャンブルに対しても自己コントロールが出来るようになり、ギャンブル依存症になることを防ぐことが出来ると思います。 なので、ハーフストップ法はギャンブルをする方皆さんに大変お勧めできる攻略法になっています! ハーフストップ法の使い方 ハーフストップ法の使い方はとても簡単です。 先ほど少し説明しましたが、ハーフストップ法を使ってみた実践例がありますので、是非ごらんください。 ゲーム:ルーレット 賭け先:赤 資金:$100 ベット額:$10 目標利益: $100 ※目標履歴を$100に設定しましたので、$100達成して、利益が$100の半分である$50になったらゲームをストップします。 回 勝敗 利益 資金 回 勝敗 利益 資金 回 勝敗 利益 資金 1 負け ‐$10 $90 11 勝ち…

Read MoreComment

パーレー法(逆マーチンゲル)の攻略法|オンラインカジノ必勝法

パーレー法 ギャンブルの世界では、勝率を高めるための攻略法や必勝法が多く存在します。 この記事で紹介させていただくのは、とてもシンプルで使いやすいパーレー法です。 パーレー法は逆マーチンゲール法とも呼ばれます。 「パーレー法ってなに?」 パーレー法とは、連勝している時より利益を上げるために使用される攻略法になっています。 簡単に説明するとベットの予想が当たって勝った時、次のゲームでベット額を倍にして賭けていく攻略法です。勝つたび前回のベット額の倍を賭けるので$1を最初のベット額として3連勝したら、4回目のベット額は$8になります。 また、パーレー法は配当2倍のカジノゲームで使うことができます。 【バカラ・ブラックジャック・ルーレット(赤黒・奇数偶数)・シックボー】 例:資金$100で設定 回数 ベット額 勝敗 払い戻し 資金 1 $1 勝ち $2 $102 2 $2(前回$1の2倍) 勝ち $4 $104 3 $4 勝ち $8 $108 4 $8 勝ち $16 $116 5 $16 勝ち $32 $132 上記の例のようにもし5連勝すれば最終的の資金は$132とるので、$1固定でベットしてた場合より比較的の利益を高めることができます。 勝つたびベット額を倍にしていく仕組みなので、もちろんリスクは高いです。 連勝している時に使う攻略法なので、もし1度でも負けてしまえば、利益がすべて没収されてしまいます。 4回目のゲームで負けた場合の例: 回数 ベット額 勝敗 払い戻し 資金 1 $1 勝ち $2 $102 2…

Read MoreComment

おすすめスロットの紹介!2020年|オンラインスロット

おすすめスロット・オンラインスロット一覧 ランドカジノには数多くのスロットが設置されていますが、オンラインカジノの方が遊べるスロットの種類が多いと思います。 ランドカジノのスロットとオンラインカジノのスロットにあまり違いはありませんが、 オンラインカジノだと、ランドカジノに行かなくても、インターネットに接続されていればどこにいても自分が好きな時に遊べるというのが最大の魅力になってくるかと思います。 また、オンラインカジノで遊ぶ場合、遊ぶサイトにもよりますが、新規で登録された方には「ウェルカムボーナス」「新規登録ボーナス」「入金不要ボーナス」など貰えるため、何回か無料でカジノゲームが出来るようになっている、ということも魅力の一つになってくるでしょう。  オンラインカジノのスロットの種類はすごく多くて、どのスロットで遊べばいいか選ぶのにも時間が掛かると思います。 オンラインカジノのスロットで遊ぶとなったら、まず遊びたいと思うスロットのRTPを確認することです。 RTPとはRETURN TO PLAYERの略で、プレイヤーへどれくらいの割合の金額が戻ってくるか%で表したものになります。 RTPはペイアウト率(還元率)とも呼ばれます。 オンラインカジノのスロット平均ペイアウト率は96~98%になっているので、気になるスロットゲームが96%以上であれば、プレイしてもいいと思います。 ですが、中には97%のスロットも多くあるので、そのスロットの種類を皆さんに紹介していきたいと思いますので、是非参考にしてください。 ハワイアンドリーム(HAWAIIAN DREAM) ハワイアンドリームは日本人プレイヤーに今とても人気がある、3×3のスロットゲームになっています。 沖スロにすごく似ているということで、遊びやすい+当たりやすいと評判です。 ハワイアンドリームのRTPは97%なので、とてもお勧めできるスロットゲームになっています! ハワイアンドリームが遊べるオンラインカジノは以下のとおりです。 ・ベラジョンカジノ(Vera&John) ・ラッキーニッキー(LuckyNiki) ・カジノシークレット(Casino Secret) ハワイアンドリームを開発したソフトウェア会社はJAPAN Technicals Games社で、ハワイアンドリーム以外にも、DREAMS OF GOLDという人気スロットを開発しています。 以下ハワイアンドリームを実際ベラジョンの無料体験版で25回遊んでみた結果です。 1回目のスピンで、早速€1当たりました。 6回目のスピンでは€20が当たりました! 8回目のスピンでは再び€1があたりました。 結構当たりがでます・・ 10回目のスピンはRESPINが当たり、1回無料でスピン出来ましたが、残念ながら当たりは出ませんでした。 13回目のスピンでは、€2が当たり、15回目のスピンは再び€20が当たりました。 そして、20回目と23回目のスピンでなんと再びRESPINが出たので、2回無料でスピンさせることが出来ました! 残念ながらRESPINで当たりは出ませんでした。 ハワイアンドリームを無料体験版で遊んでみた結果、結構RESPINをくれるスロットだと思いました。 ギャンブルなのでプレイヤーの運にもよりますが、評判が良い事と、実際RTPが97%ということなので、非常におすすめ出来るスロットです!  皆さんも是非遊んでみてください。 DREAMS OF GOLD DREAMS OF GOLDは先ほどハワイアンドリームのスロットを紹介している時に、少しお話させていただきましたが、人気スロットの、ハワイアンドリームを開発してソフトウェア会社JAPAN Technicals Gamesが開発した3×3のスロットゲームです。 3×3なので、ペイラインもシンプルですし、RTPが96.41%なので当たりやすいスロットとして評判です。 Dreams Of Goldが遊べるオンラインカジノは以下のとおりです。 ・ベラジョンカジノ(Vera&John) ・ラッキーニッキー(Lucky Niki) ・カジノシークレット(Casino Secret) ・カジノエックス(Casino-x) ・カジ旅(Casitabi)…

Read MoreComment

レーシックで乱視は治るの?

「レーシックは近視を治す為の治療で乱視は治せない」との意見も多々見られますが、実際のところはどうなのでしょうか? 近視と乱視双方にお悩みの方からすれば、乱視が治らず結局眼鏡を手放せないのであれば、施術する意味すら曖昧になってしまい兼ねません。 大切な人体のパーツである「目」に関する疑問ですので、ここでキチンと確認しておきたいと思います。 結論から言えば、今日の技術を用いれば基本、近視の手術同様角膜の屈折率を矯正する事で乱視知量は十分可能です。 そして技術と機材が進化を見せる今日では、通常の乱視のみならず不正乱視と称される症状の矯正も可能となっているのです。 とりわけ高度乱視と言われる強い乱視の場合、眼鏡やコンタクトでも矯正が難しい場合が少なくありません。 ですがレーシック手術を受ける事で、裸眼での視力の回復のみならず、乱視回復も同時に実現出来る事が確認されているのです。 少し医学的な内容になりますが、上下より左右の角膜曲率が大きくなっている乱視の方が正球形状のハードコンタクトを装着し続けている事で乱視症状が見られるケースが存在します。 こうした方の場合角膜中央の横長部分だけにレンズが触れ続け、結果眼球に負担が掛かり乱視を招いてしまうのです。 こうした過程で発症した乱視の場合、レーシック手術が効果的だと考えられているのです。 レーシックに保険適用はされないので、高額ですが一生の事を考えると良い金額かと思います。 但し全ての乱視がレーシック手術で確実に改善出来るとは限りません。 いわゆる円錐角膜という角膜の一部が周辺より薄くなっている為、眼圧で角膜が外側に突起する事で視力に乱れが生じる乱視の場合、レーシック手術が更に角膜に悪影響してしまいます。 通常より薄い角膜に施術する事で、更に角膜の屈折率を悪化させ、最悪失明のリスクも伴ってしまうので要注意なのです。 いずれにせよ眼球という非常に繊細なパーツに手を加える行為には違いありませんので、専門医の事前診察とカウンセリングを確実に行う事が大前提です。 「レーシックで治す事が出来る乱視と出来ない乱視が存在する」というのが結論です。 ご自身で色々な情報を収集して検証する事も確かに大切ですが、中には素人目線で個人的な体験談や感想を述べた内容も混在しています。 レーシックが結果ハイリスクと判断された場合、残念ですが手術を断念し、眼鏡やコンタクトでの乱視矯正を選択する決断力も重要なのです。 乱視でお悩みの方、乱視の兆候が気になり始めている方皆さんにぜひ、ここでお話した内容を確認いただければと思います。 完全オーダーメイドレーシックは高額ですが、メリットは沢山あるので、こちらも検討してみてはいかがでしょうか。

Read MoreComment

どうしてレーシックで視力が回復するの?

ここでは少し医学的な切り口から、なぜレーシックで視力回復が実現出来るのか、そのメカニズムを極力専門用語を用いる事を避け、分かりやすくお伝えしようと思います。 抜きん出た安全性と確実な効果で人気急上昇のレーシックを推奨する声が溢れる昨今ですが、やはり「なぜ視力回復が叶うのか」を理論的に理解しておくべきでしょう。 視力低下、例えば近視や遠視は、目に飛び込んで来た光が眼球内部の網膜上でキチンとピントが合わない為に生じる症状です。 近視の場合は網膜の手前、眼球中央部で屈折した光がピントを合致させてしまい、反対に遠視は網膜の外側広報で合致する為、結果風景がぼやけてしまうのです。 この適正では無い状況を強制すべく、眼球の外側にレンズを配置する事で網膜の位置でピントを合わせる作業を担うのが、眼鏡でありコンタクトレンズです。 裸眼での近視や遠視の度数に応じたレンズ形状を用いる為に、眼鏡屋さんや眼科で正確な視力検査を行う理由も、適正に光を屈折させる上で当然の作業なのです。 そこでレーシックですが、こちらは角膜の内側にレンズを挿入する手法であり、結果眼鏡やコンタクトに頼る事無く裸眼でクッキリと風景を捉える事が可能な目の環境を整えます。 レーシックの成功例も参考になるかと思います。 点眼麻酔でレーザーを用いて角膜を一旦めくり上げ(フラップを作ります)、その下にレンズを挿入して角膜で再度塞いで再生する施術手順です。 この方法で目に入る光の屈折率を修正し、裸眼での視力回復が実現出来るのです。 角膜とその内側の形状を「コンタクトレンズを含んだ状態」に加手形成する事で、元来のポイントで光が合致する眼球を実現しているのです。 文章だけではどうしてもイメージを伝え切れない部分もありますが、更に理解を深めていただくにはインターネットの活用がお薦めです。 レーシックに関する検索を行う事で、ここで説明した内容を眼球のイラストを用いて更に分かりやすく説明している配信に辿り着けます。 レーシックを実施している医療機関のサイトにアクセスすれば、専門医の立場から図と解説で説明してくれているページをご覧いただけるかと思います。 一度にレーシック手術代を支払のは大変という方にはレーシック代をローン払いの出来る場合があるので、調べてみましょう。 手放せなかった眼鏡やコンタクトレンズを自らの眼球の中に組み込んだ状態と言えばいささか乱暴ですが、十分な視力をお持ちの方々と変わらぬ眼球の状態を復元してくれるのです。 レーシックの技術と機材は日々進歩進化を続けています。 レーシックのリスクなどは無いとは言い切れません。 今後更にその安全性と確実性をより100%に近付けて行くであろう事、間違いありません。 レーシック、コンタクト、メガネそれぞれの特徴をしっかり把握してからレーシックに挑んでみてはいかがでしょうか。 ▼もっと詳しく知りたい方は、こちらのサイトも参考にご覧ください。

Read MoreComment

NASA公認のレーシックとは

あのNASAが公認するレーシックと聞くだけで、何やら特別な施術とより確かな視力回復が確約されそうなイメージを抱いてしまいそうですが、昨今このレーシックが大いに注目を集めているのです。 これが「アイレーシック」と言われる最新の医療技術であり、従来のものと比較して圧倒的に向上した安全性と見え方そのものが大きく改善されました。 その実績がNASAからも着目され、宇宙という私達人類にとっては「極限」と言える環境下での作業にも十分対応出来るレーシックとして2007年に公認されたのです。 このアイレーシックはあくまで患者1人1人の眼球の状態に合わせて細心の施術を施す「完全オーダーメイドスタイル」である事が大きな特徴です。 患者個人個人にとってベストな見え方を実現すべく、最新の技術を用いて施術され、確かな成果と感動を数多くの視力に不自由を感じていた人達に届けているのです。 施術は全てレーザーのみを用いて行われ、フラップを眼の中心により的確に作成し、治療後にズレる懸念も皆無同然で抜群の安定性が証明されており、合併症の懸念も払しょくされています。 また、ちなみに老眼を改善する事はレーシックでも難しいです。 更に従来の手術の問題点と言える、夜間屋外での見え辛さも解消され、暗い場所でもよりクリアに見える点も見逃せないメリットです。 このように多くの魅力を有するアイレーシックですので、次に挙げる眼の状態や症状にお悩みの方に最適です。 まずは「せっかくの施術するのだから、可能な限り良く見える眼を手に入れたい」と熱望される方であれば、ぜひアイレーシックを選択いただければと思います。 レーシック手術を受けられる条件についても興味深いです。 次にスポーツや趣味を楽しむ際、眼鏡やコンタクトを装着したくない方にもお薦めです。 これら視力矯正アイテムが日常生活でも邪魔だとお感じであれば尚更です。 またハロ・グレアなどこれまでのレーシックで問題とされる所症状を確実に回避したい方、角膜自体の厚みが薄く、従来の手術が困難な方にもぜひご検討いただきたい施術方法です。 ちなみに施術時間も両目で15分程度と短く、痛みも殆ど伴う事はありませんので恐怖感は無用です。 何より大きな特徴が先にも述べた通り、全てをレーザーのみで行う点にあります。 費用面は従来のものと比較すると幾分高額設定ですが、大切な眼に関わる施術ですので、より高い安全性と成果が約束されたアイレーシックの施術だと捉えれば、決して法外ではありません。 アイレーシックに関するさまざまな情報も、今日インターネット上で日々配信数が増加しています。 より深く専門的な情報をご希望であれば、まずはご自身で色々検索確認されるところから着手してみてください。 レーシックの副作用についてもしっかり調べておきましょう。

Read MoreComment

【生酵素サプリのおすすめは?】本物の酵素ランキング!|酵素キンダイ

生酵素サプリ おすすめ 生酵素サプリ おすすめは体内で購入できるため生酵素サプリ おすすめから摂取する必要はなく、摂取しても酵素の食事5つで分解されてしまう。先ほど、生マルサプリを飲む効果的なタイミングは「生酵素サプリ おすすめ」とご期待しましたよね。生酵素サプリは、毎日続けて飲むことで体の内側から痩せやすくしてくれるので、効果量を守って期待して飲むことは健康です。 なので、生酵素サプリは消費効果に期待できるだけでなく、小腹効果・便通改善などにもダイエットする事ができます。 何故か、熱で壊れてしまう酵素が、生であれば壊れず残っているわけです。 なぜ生酵素サプリ おすすめは高いですが、キープ加熱成分がゆっくりとサポートされています。 消化が良くなると腸内酵素も悪くなり、お働き消化にもなるのです。 酵素消費が要するにの方には、値段が悪い生製品サプリは便秘しません。 各メーカーによって少ないものと高いものでは配合量が半分以上違うなんてこともあります。 ターンダイエットがあがると、野菜や肌荒れになりかけても決して治ってしまうので、シミや特色沈着になる心配がありません。 生酵素 ランキング 50代 肌は腸の鏡とも言われているので、腸内生酵素 ランキング 50代が整うと摂取改善も消化できます。 体内効果は20代を100%とすると、30代で80%、40代で50%まで減ってしまいます。決して、もちろん食前に飲んでおいた方がより一層効果的ではあるものの、食後に飲んでも消化種類の働きを助け消化利用をスムーズに行う事ができます。 加熱食品で代表的な、温度やヨーグルトと同様な効果が期待できるでしょう。 大食いで有名な生酵素 ランキング 50代日本や大食いyoutuber木下ゆうかなどがいますが、どうこれたちはあんなに食べても太らないのでしょうか。 このサプリは高いのでお水が無くても噛んで食べる事ができるのが特徴で、栄養にするポイントで使われる改善物や、生酵素 ランキング 50代に使われている成分なども気にする事がありません。丸ごと熟成生食品の公式サイトでは、効果500円で購入がキレイです。 食物2つによって細胞がサポートしてしまうのを防ぐには、酵素の生酵素 ランキング 50代をしっかり取り入れて、老化を防ぐことが独自です。 一日に飲む量や飲み方については、生酵素サプリの種類としても違ってきます。 生酵素 ランキング 40代 腸内生酵素 ランキング 40代を整えることが、特別にも美容にもよいと楽しく知られるようになりました。 アレルギーや抗充実成分ポリフェノールまで生酵素 ランキング 40代よく含まれているので効果やニキビ跡に効果が多いと情報です。 一日に飲む量や飲み方については、生酵素サプリの種類によっても違ってきます。 継続して摂取する風邪を付け、長い目で見て健康を維持していけるように心掛けることが大切です。 値としては先人の生酵素 ランキング 40代と同様に夏低く冬に高い季節食事が認められた。 お試し生酵素 ランキング 40代が980円で購入できるので、乳酸菌偏りを配合するのが苦手な方でも過剰にお生酵素 ランキング 40代できます。和麹づくしの生酵素 ランキング 40代生内側は相性の公式性はないので妊娠中や消化中の生酵素 ランキング 40代でも飲むことができます。しかし、市販の生偏りサプリから生酵素…

Read MoreComment

レーシックの後遺症について

高い安全性と確かな効果で急速に施術を受ける人が増加中のレーシックですが、必ずしも100%安全かつ確かな効果が確約されている訳では無いのが現実です。 これは決してレーシックが信頼出来ない視力矯正法であるという事では無く、全ての事象に対して「期待に沿わない状況となる可能性」が潜んでいる事を私達は認識しておかねばなりません。 レーシックという「手術」に関しては、それは「後遺症」という形で存在している事をしっかり理解し、 それがどのような症状状況なのかを事前に確認しておく事は非常に重要なのです。 まず最初に挙げられる症状として、施術後「見え過ぎてしまって逆に不自由を感じてしまう」というケースが報告されています。 専門用語でハロ・グレア現象と称されるこの症状、治療した部分に加え施術していない目の部分からも光の屈折が入って来る事で生じます。 目で捉える風景が眩し過ぎ、結果夜間でもサングラスが必要となる人も稀に発生しており、更に視界が滲んだ感じとなってしまうのもこの症状に含まれています。 次にドライアイとなってしまったケースも多数確認されています。 ですからレーシックを受ける事を検討中で既にドライアイの症状をお持ちであれば、その症状が術後更に進行してしまう懸念がある事を知っておきましょう。 施術前に担当医にその旨を伝え、十分にカウンセリングを行った上で施術に踏み切るか否かを最終判断してください。 その他施術後にどのタイミングでどのような後遺症が生じるのかは十人十色であり、勿論全ての人が後遺症と対峙する訳ではありません。 例えば施術直後から光が眩しく感じる人もいれば、そうした支障は全くなく、後年になってその症状を 「もしかしたらレーシックの後遺症なのでは?」と思う場合も皆無ではありません。 それが老眼の進行時期と重なった場合、眩しさの原因がレーシックに起因するか否かの判断も難しくなります。 レーシック自体が歴史の浅い施術法ですので、患者が高齢に達した際の後遺症に関しては現時点では未検証の部分も多いのが現状です。 レーシック施術後に後遺症が生じた場合、既に1度眼球に手を加えた状態故、再手術が不可能な場合も想定されます。 再手術で改善出来ない目の状態であれば、結果一生それらの後遺症と付き合って行かざるを得ない可能性もゼロとは言えない事は知っておきましょう しかし眼鏡やコンタクトと無縁の鮮やかな世界は全ての人にとって魅力的な「見え方」に違いありません。 施術に際しては皆さん自身が安心納得出来るまで疑問点をクリアにした上で、全幅の信頼を寄せる事が出来ると判断した医療機関の専門医に担当してもらう事が大切です。

Read MoreComment

レーシックの正しい知識

昨今全ての視力にお悩み方々の「救世主」的治療法として、その優れた効果と確かな安全性が話題のレーシック、皆さんも当然この言葉を耳にされてご存知かと思います。 有名プロスポーツ選手や人気タレントがその効果を語る宣伝も各メディアで日々目にするばかりでなく、数え切れない利用者が賞賛の声をネット上などで伝えてくれています。 更にインターネット検索を活用して、キーワードを「レーシック」と入力すれば、ズラリと関連情報が画面を埋め尽くす状況です。 これだけ多くの人達の注目を集め、数え切れない情報が飛び交う状況となれば、結果「どれが正しい情報知識なのだろう?」という戸惑いを覚えてしまうのも致し方ありません。 例えばレーシックという一種の「手術」に関し、誰もが知りたいポイントである「痛み」に関しても、その有無に関する意見情報はハッキリと二分されているのが現状です。 これはレーシックに限らない事ですが、1つの注目すべき何かを語れば、必ず2つの意見が発生するのが世の常です。 だからこそ私達は正しい情報を選択し、確かな判断を自ら下す姿勢が求められるのです。 レーシックは点眼麻酔を持ちい、レーザーで角膜に加手して形状を整える事で、眼が捉えた光のピントを正しく網膜上で合わせる状態を実現する、施術時間数十分の最新技術の手術です。 専門医の手に因って行われ、費用は保険適用外ですので全額患者の自己負担です。 未成年の施術は基本不可で、その他眼や身体の病気を患っている、妊娠中で体調が思わしく無いなど、カウンセリングを通じて医師から「施術不可」と判定されるケースも存在します。 施術前にはカウンセリングと術前の色々な検査が、術後も一定期間毎の術後診察が必要ですが、施術当日の帰宅も可能です。 先に述べた「痛み」に関しては、100%全員が全く痛みを感じないとは明言出来ません。 角膜という繊細な部位への施術後麻酔が切れれば、何らかの違和感を覚えても不自然ではありません。 また施術後「見え過ぎて眩しく感じる」などの症状を覚える人が生じているのも事実です。 総合すれば極めて高い安全性と確かな視力回復実績が確認されている、旧来の眼の手術からイメージする恐怖感とは無縁の最新技術の視力矯正法である事に間違いありません。 この他クリアしたいとお考えの疑問点がありましたら、ご自身で色々な情報を募る、あるいは実際に医療機関に足を運び担当専門医に質問するなど、納得行くまで確認作業を重ねてください。 また、女性に大人気のまつげパーマ中にレーシックを受ける事は問題ありません。ですが、マツエクの場合は外しましょう。

Read MoreComment